Q3、高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?

藤城式高血圧改善法や高血圧下げる福辻式DVD徹底検証サイト > 血圧に対しての質問 > Q3、高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?

Q3、高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?

はい、もちろん塩分の量は調節して下さい。

高血圧を改善するには塩分の摂取量も変えなければなりません。

毎日ラーメンを食べている方で25歳にして高血圧になっている子もいます

言うまでもなく、原因は塩分の過剰摂取です。

塩分を摂取する事で血圧が上昇するというのは多くの文献で見られますし。多くの研究結果から証明されております。

1998年のINTERSAL研究所(日本を含む世界32カ国の1万人余りを調査した研究)の結果では、

食塩を多く摂取している人ほど血圧が高いという事が指摘されております。

しかし、そうは言っても食塩による血圧上昇の程度(食塩感受性)は、

食塩を多く取っても全く血圧が上がらない人がいるようです。

家族で特に高血圧の家系や高齢者の方では食塩を多く取ると血圧が上がる人が多いようです。

今のところ日常生活でかんたんにすぐに食塩感受性を測る方法はないので、だれでも食塩を減らした方がいいとされております。

そして食塩を取りすぎると胃がんになりやすいということは確かですし、減塩は心臓の病気で左心室肥大やたんぱく尿の程度を軽くする、動脈の柔軟性を高めてくれる。降圧薬の効果を高める、ナトリウム排泄に使われるカリウムが失われるのを防ぐなどの良い点が多いとのことです。

従って仮に食塩感受性が低くても食塩を減らす効果はあるとのことです

現在日本人に勧められている1日の塩分摂取量の目標値は、10g未満です。

しかし高血圧患者の方はもっと厳しいです

日本高血圧学会の定めた目標(高血圧治療ガイドライン2000年度版)によると1日7g以下となっております。

現在日本人の塩分摂取量は平均1日11g~12g程度ですので、

高血圧の人は半分近くまで減らす必要性があります

塩分は1日10g以下に抑えましょう。

そしてさらに高血圧患者の方は1日6g以下に抑えるようにしましょう。


Q3、高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?関連ページ

Q6、高血圧と心拍数【脈拍数】は関係があるのでしょうか?
高血圧Q6、「高血圧と心拍数【脈拍数】は関係があるのでしょうか?」に対するアンサーです。
Q5、タバコが高血圧に与える影響はありますか?
高血圧Q5、「タバコが高血圧に与える影響はありますか?」に対するアンサーです。
Q4、血圧と脈拍数の正常値を教えて下さい。
高血圧Q4、「血圧と脈拍数の正常値を教えて下さい。」に対するアンサーです。
Q3、高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?
高血圧Q3、「高血圧を下げる塩分の目安はどのくらいでしょうか?」に対するアンサーです。
Q2、血圧を下げる食べ物はありますか?
高血圧Q2、「血圧を下げる食べ物はありますか?」に対するアンサーです。
Q1、血圧の下だけが高いです。最低血圧が高いと問題なんですか?
Q1、「血圧の下だけが高いです。最低血圧が高いと問題なんですか?」に対するアンサーです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://idatenbig.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/37

コメントする